【2021年最新版】元ヘア商品営業ウーマンがおすすめするトリートメント

サロンで販売されているトリートメント、効果が高そうだし試してみたいけど、

どれを選べばいいかわからない、と悩んでいる方必見です!

ここでは、トリートメントの種類自分に合った商品を選ぶための方法と、

2021年版おすすめ商品を紹介します。

おうちでも美髪をキープしちゃいましょう!

サロン専売トリートメントと市販トリートメントの違い

市販トリートメントは、コーティング剤シリコンなど、髪の外側を整える成分が多く含まれており、

髪のプロではなくても簡単にサラサラ感を出したり、しっとりさせることができるんです。

一方サロン専売トリートメントは、よりパーソナルな髪の悩みを解決することに特化した作りになっています。

髪表面を整えるだけではなく、その悩みに対して効果のある成分を浸透させ、

内部までしっかり補修してくれるため、髪のプロがいるサロンでしか販売されていないのです。

ですので、明確な髪の悩みがあって、しっかりと改善していきたいと考えている場合は、

サロン専売トリートメントを使うのが良いでしょう。

サロン専売トリートメントの選び方

実際美容院でトリートメントを購入しようと商品棚を見ると、たくさん商品がありすぎて

どれがトリートメントなのかわからないこともありますよね。

ですが、トリートメントは大きく分けて「インバス系トリートメント」と

アウトバス系トリートメント」の2種類しかありませんので、

まずはこの二つの違いを把握しておくと選びやすいでしょう。

インバス系トリートメントから選ぶ

インバス系トリートメントとは、お風呂の中で使うトリートメントのことです。

使い方としては、シャンプーの後に髪の中間から毛先にかけて揉み込むようにつけ、流します。

インバス系トリートメントには、主にカチオン界面活性剤、油分、コンディショニング成分が含まれており、

それに加えて髪のダメージを改善できる各商品の強みとなる成分が含まれる、という構造です。

これを使うことで、毛髪全体が薄い膜で覆われたようになり、

柔らかくしっとりとした髪になることができます。

同時に静電気の発生も抑えられ、髪の広がりなども抑制できます。

ですので、まずインバス系トリートメントから使うことをおススメしますよ。

アウトバス系トリートメントから選ぶ

アウトバス系トリートメントとは、お風呂を出てから使うトリートメントのことです。

使い方としては、お風呂上がりのドライヤー前に髪にまんべんなくつけ、そのままドライヤーで乾かします。

洗い流さないトリートメント」と呼ばれることも多く、最近ではかなり浸透してきているようですね。

アウトバス系トリートメントは、毛髪の表面を整え、同時にブローの熱や

コーミングの摩擦ダメージから髪を保護してくれます。

髪が長く乾かすのに時間がかかる人や、毎日アイロンやコテで髪に熱を通す人は

こちらも一緒に使うと良いでしょう。

髪質に合わせて選ぶ

自分の髪質や悩みに対して効果のある成分が含まれたトリートメントを選ぶことができれば、

美髪に近づくことができます。

  • ヘアカラーなどを繰り返し、パサパサと乾燥した髪

ヘアカラーやパーマなどの施術を繰り返した場合、髪はぱさつき、スカスカの状態になります。

これは、毛髪が70%以上タンパク質でできているのに、施術によってタンパク質を繋ぎ止めている

結合が切られてしまい、流出してしまっているからです。

なのでどれだけ外側を綺麗にしようとしても、髪の中はスカスカ、

水分も油分もないのですぐに乾燥してしまうのです。

こういう髪質でお悩みの方は、水分や油分をしっかり毛髪内部に送ってくれるトリートメントや、

タンパク質の一つであるケラチンが配合されている商品を選ぶと良いでしょう。

  • うねりや毛先の広がりが気になる髪

髪のうねりや広がりの原因のひとつは、髪内部の水分バランスの変化です。

先天性の癖毛はトリートメントだけでは改善しませんが、後天性のものであれば

ある程度改善していくことができます。

髪内部の水分バランスを整えるには、とにかく水分が必要なので、

しっかりと保湿成分が入っている商品を選ぶ事や、髪の中で架橋を作り、

ねりが発生しないように守ってくれる成分が入ったものを選ぶとよいでしょう。

保湿成分は、例えばベタイン系、グリチルリチン酸2K、ミツロウエキス、グリセリンなどです。

うねりが発生しないように守ってくれる成分は、主にグリオキシル酸系です。

  • トップのボリュームが少なく、ペタンとしてしまう髪

髪の根元の弾力やハリ感は、細くて柔らかい髪質の人は失われやすく、

加齢で頭皮が垂れ下がり、毛穴の形が流れてしまうことでも失われます。

あまり油分が多いものを使ってしまうと、重みでより髪がぺたんとしてしまうこともあるので、

できるだけ軽く、髪一本一本にハリコシを与えてくれる成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

  • ブリーチやパーマを繰り返し、かなりダメージが進んでいる髪

普通のヘアカラーだけではなく、ブリーチなどでさらに髪内部のタンパク質が失われた状態では、

先に紹介した水分、油分補給のトリートメントでは足りない場合もあります。

足りないと感じた場合は、集中ケアトリートメントがおすすめです。

これは毎日使うものではなく、週に1〜2回で効果を発揮できるものです。

普通のトリートメントよりもたくさん油分や補修成分が含まれています。

  • アウトバス系トリートメントの選び方

アウトバス系トリートメントのほとんどはミルクタイプとオイルタイプが存在しますが、

おすすめとしては髪が多く硬い人はミルクタイプ髪が細く柔らかい人はオイルタイプを少量使うと良いでしょう。

つけすぎてベトベトになってしまったり、物足りなさをなくすための選び方ですから、

基本的には好みでも大丈夫です。

2021年最新版おすすめサロントリートメント

先ほど紹介したような、それぞれの悩みに適応できる最新のおすすめサロントリートメントををピックアップしました。

  • 繰り返したヘアカラーのダメージには「ミルボンAujuaシリーズ リペアリティ」

Aujuaは、日本人に多い髪質やお悩みを徹底的に研究され作られているシリーズです。

かなり有名になっているので、名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

その中でも、ヘアカラーなどで受けたダメージを補修してくれるのが「リペアリティ」シリーズです。

流出してしまったタンパク質を補い、さらに留められるよう、Aujua独自の成分「MX-CMADK」という

ケラチンの一種の成分を内部にしっかり浸透させ、吸着させてくれます。

これにより毛髪の強度も向上するデータが取れているので、芯から詰まった毛髪へと導いてくれます。

さらに、タンパク質に動きやすさをもたらしてくれる結合水を保持する役割を担う

ニーム葉エキスを作用させ、結合水の量を増やすことで、髪を柔らかく、

カラーを繰り返す前の髪にしてくれます。

Aujua・リペアリティ

シャンプー250ml¥3850(税込) トリートメント250g¥4950(税込)
公式購入ページ

引用元:http://www.aujua.com/products/repairlity.php

  • 髪のうねり、広がりにお悩みの方には「アリミノスリムバランサー」

元々は髪の癖を伸ばすための酸熱トリートメント商材のシリーズで、その中のホームケア商品です。

髪がうねったり、広がってしまうけど、縮毛矯正はせずに家でゆっくり

改善していきたい、という方にはぴったりです。

毛髪補修成分である「グリオキシルカルボシステイン」と、

グリオキシロイルケラチンアミノ酸」が、日々のドライヤーの熱で髪の中で

架橋を作ってくれて、毛髪強度を高め、芯を作ってくれます。

これによってうねりは緩和され、毛先までしなやかな髪にしてくれます。

また、保湿、熱保護成分であるベタインも配合されており、

髪が硬くなったり、乾燥してしまうことも防げます。

クオライン・スリムバランサー

シャンプー250ml¥3300(税込) トリートメント200g¥3520(税込)

引用元:https://www.arimino.co.jp/products/quoline/lineup_slimbalancer/

 

  • トップのボリュームが欲しい方は「ナプラETMEME」

元々カラーケアシリーズとして発売されたETMEMEですが、ボリュームアップシリーズも販売されています。

根元はふんわりさせながら、しなやかさとツヤを両立できるようになっています。

成分としては、「加水分解エンドウタンパク」で内側からふっくらと弾力のある髪にしてくれます。

そして、「トシルバリンNa」という成分で、ハリコシと関係が深い

CMCのβ層を補修してくれるので、ハリのある髪へ導いてくれます。

ETMEME

シャンプー250ml¥2640(税込) トリートメント200g¥2640(税込)

引用元:https://etmeme.jp/lineup/shampootreatment//

  • とにかくハイダメージ毛の方はスペシャルケア「ケラスターゼクロノロジスト」

ケラスターゼのヘアケア最高峰シリーズであるクロノロジストは、

美髪のためのケア6項目(頭皮の乾燥、揺らぎ、弾力の低下、髪のツヤ減少、ダメージ、細さ)

に着目し、包括的なアプローチができるシリーズです。

ハイダメージ毛であれば、髪はもちろん頭皮もダメージしている場合が多いので、

どちらにもアプローチできるクロノロジストがおすすめです。

成分には「ヒアルロン酸」「ビサボロール」などしっかりと保湿できるものが含まれており、

メーカー独自の「ロレアルセラミド」という毛髪補修成分も含まれています。

これにより、頭皮、毛髪に美しいツヤが生まれ、滑らかさをを与えてくれます。

クロノロジスト

バン クロノロジスト(シャンプー)250ml¥4840(税込) マスク クロノロジスト(トリートメント)200g¥12,100(税込)
公式購入ページ

引用元:https://www.kerastase.jp/care-for-your-hair/chronologiste

 

自分にベストなアイテムで美髪をGET!

サロンには商品がたくさんあるからこそ、自分の髪質にあったものが必ず見つかるはずです。

自分の髪の今のダメージ状況と、なりたい髪のイメージをしっかり持って、

それにあった商品を購入することをおすすめしますよ。

あとは香りやパッケージで自分の好みのものを見つけて、美容室に行けない間も美髪をキープしましょう。

1+

ピックアップ記事

関連記事一覧