毛穴の黒ずみの原因は?原因別のスキンケアでいちご鼻を卒業!

毛穴ケア
スキンケア

 

毛穴の黒ずむ原因を知ろう

原因は主に、お手入れ不足や不摂生などによる肌の表皮層の“ターンオーバーの乱れ”です。

ターンオーバーが乱れると毛穴の中の皮脂と角質が上手く排出されなくなります。

それが固まり毛穴につまると“角栓”と呼ばれます。

角栓は本来白っぽい色味ですが、排出されずに汚れが付着したり酸化したりすると

黒っぽくなります。これが毛穴の黒ずみの正体です。

毛穴の黒ずみの2タイプ

では、毛穴の黒ずみは皮脂分泌が多い人に起こりやすいのでしょうか?

でも必ずしもそうではないのです。

【毛穴の黒ずみの2タイプ】

(1)皮脂毛穴タイプ

 その名の通り、皮脂が多く分泌されてしまっているタイプです。

 過剰な皮脂を排出しきれずに角栓になり、悪化して黒ずみとなっていきます。

(2)乾燥毛穴タイプ

乾燥すると肌表面の角層部分の柔軟性が失われて表面が固くなります。

皮脂の量は多くなくても、毛穴周辺の角層部分も固くなるので皮脂が

排出されにくくなります。

結果として角栓ができ、悪化して黒ずみになるタイプです。

 

原因が正反対なので、タイプによって優先したいケアが異なります。

 

皮脂毛穴タイプの優先ケア

ずばり【肌を清潔にして、皮脂量を適度に保つ】ことです。

 

(1) 正しい洗顔で肌を清潔にする

 ・洗顔料は空気をしっかり含ませて泡立てましょう。

・皮脂分泌の多いTゾーンは弾力のある泡でていねいに洗いましょう。

 ・人肌程度のぬるま湯で、すすぎ残しのないように洗い流しましょう。

・タオルは清潔なものを用意し、強い力でゴシゴシふかないようにしましょう。

(2) 保湿の仕方に気を付ける

 ・ローションで水分をたっぷり与えましょう。毛穴を引き締めるタイプがおすすめです。

・油分の多いミルクやクリームなどは使用量に気を付けましょう。

・特にTゾーンは量を少なめにするなど、部位に合わせたお手入れを意識しましょう。

乾燥毛穴タイプの優先ケア

ずばり【たっぷりとうるおいを与え、肌をやわらかくする】ことです。

 (1)ていねいに保湿をする

・洗顔後は肌表面の潤いが逃げやすいためすぐに保湿しましょう。

・ローションやミルクは通常の使用量よりたっぷりとり、水分と油分を補いましょう。

・保湿した後、手のひらを使ってしっかり浸透させましょう。

・特に冬場はクリームまでしっかり使うと良いでしょう。

(2) 肌表面をやわらかくするためマッサージをする

・マッサージクリームを使い、肌表面に弾力を与えましょう。

・毛穴のつまりやすい部分は指腹でていねいにマッサージしましょう。

・できれば湯船につかってリラックスしながら行いましょう。

(温まるので肌がやわらかくなり、角栓が排出されやすくなります。)

自分に合ったケアで毛穴レスの美肌を手に入れよう

今回はタイプ別の優先ケアという切り口でお伝えをさせていただきました。

もちろん、お手入れだけでなく生活習慣もトータルで整えるのが理想ですが、

「急に全部は変えられない!」という方も多いと思います。

まず自分が“皮脂”と“乾燥”どちらのタイプなのかを知り、

そのうえで優先度の高いケアから実践してみてはいかがでしょうか?

今日からのお手入れにお役立ていただければ幸いです。

0

MISA

19,196 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧