【姉ちゃんの恋人】第4話 真人の衝撃の過去が明らかに、桃子の告白はどうなる?(ネタバレ有)

エンタメ

有村架純さん主演、毎週火曜日夜9時〜放送中の【姉ちゃんの恋人】

私、どっぷりはまってしまっています。

今季のドラマの中で一番、来週の放送が待ちきれないドラマです。

有村架純さん演じる桃子と林遣都さん演じる真人の恋が描かれていますが、

二人の演技力が高すぎて、つい入り込んでしまうんです。(私、毎週ちょこちょこ泣いてます。)

変わった設定があるわけでも、びっくりする展開があるわけでもないんです。

むしろそこがいい!

少女漫画原作の非現実的な展開にキュンキュンするのも好きなんですが、

こういったありふれた日常の中を描いた恋愛ドラマ、待ってました。

入り込みすぎて、親戚かな?って位、桃子と真人の恋を毎週全力で応援しています。

ただ、真人は暗い過去を背負っていて、乗り越えられていないようなんですよね。

そこを乗り越えない限り、この恋はうまく進まないんです。

ついに第4話では真人の過去が明らかになりました。

今後のキーパーソンになりそうな存在、保護司とは?

桃子の両親が亡くなってから、よく安達家の面倒を見てくれているという親戚のおじさん。

実は、真人の家にも登場しているんですよね。

どういう繋がりなのでしょうか。

相関図を見てみると、真人の「保護司」との記載がありました。

この「保護司(ほごし)」とは、犯罪や、非行に陥った人の更生を任務とする国家公務員なんです。

つまり、真人は過去に何かしらの犯罪等を犯したことがあるということになります。

 

明らかになった真人の壮絶な過去

当時の恋人と腕を組みながら、少しほろ酔いの様子で夜道を歩く真人。

前から歩いてきた2人組の男性1人と肩がぶつかります。

一旦は通り過ぎますが、戻ってきた2人組に背後から真人は殴られ、一緒にいた恋人は人気のない路地へと連れ込まれてしまいます。

彼女を助けようとする真人ですが、抵抗虚しく恋人は襲われてしまいます。

真人は、助けるために近くにあった角材で男2人を殴って大怪我を負わせてしまいます。

しかし、恋人が「男に暴行をされたという事実はない」と警察に供述したため、真人は実刑判決が下ってしまうのです。

 

過去から前向きに生きる桃子と過去に囚われたままの真人

第3話で桃子は「何かを諦めてる感じがするんだよね、幸せになることを。」と幼馴染のみゆきに真人のことを話します。

この過去があって以降、真人は自分が幸せになること、楽しいと思えることをなるべく避けて生きています。

そんな真人に、過去に両親を事故で亡くした桃子は

「大事なのはその後どう生きるかだから」と、真人の過去を知らないまま話します。

事故が原因で未だに車に乗れないというトラウマがあるにも関わらず、前向きに生きる桃子

対して過去に囚われたままの真人

桃子は、真人を暗闇から救い出せるのでしょうか。

 

桃子の告白と今後の展開

「吉岡さん(真人)は私と付き合った方がいい!」
と真人に告白する桃子。

それに対して真人は辛そうな表情を見せます。

次週予告では、

真人は「君みたいな素敵な人と付き合ったりできる人間じゃないんだ」と桃子に伝えていますね。

なかなか一筋縄ではいかないようです、この恋。

早く幸せになってほしい。。来週も楽しみですね!

姉ちゃんの恋人公式twitterより引用

2+

MISA

19,108 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧