【バチェロレッテ】結末に衝撃!炎上覚悟!福田萌子さんが選んだ「人生のパートナー」は誰?

エンタメ

amazon primeにて大好評で配信されているバチェロレッテ・ジャパンですが、

ついに最終話まで配信されましたね。

10月30日(金)0:00配信ということで、金曜日も仕事があるにも関わらず、テレビの前でスタンバイしていた方も多かったのではないでしょうか。

二人のうちどちらが選ばれるのか。

誰も予想できない、SNSも騒然の結末となりました。

バチェロレッテ、福田萌子さんが選んだ「人生のパートナー」は誰なのでしょうか。

ここからはネタバレ含みますので、ご注意ください!

最終話に残ったのは「杉ちゃん」と「黄さん」

最終話に残ったメンバーは

「杉ちゃん」こと杉田陽平さん(35)「黄さん」こと黄皓さん(33)でした。

少しドジなところもあって、弱いところも見せられる素直な「杉ちゃん」

https://twitter.com/BachelorJapan/status/1320696679176179718

バチェラー・ジャパン公式twitterより引用 

全てが完璧でカッコいいけれど、素の自分をなかなか見せない「黄さん」

https://twitter.com/BachelorJapan/status/1315429922828152832

バチェラー・ジャパン公式twitterより引用

正反対とも言える二人が残って、ますます楽しくなってきます。

二人が正反対すぎて、萌子さんが「杉ちゃん」「黄さん」それぞれに見せる表情も全く違いましたね。

「杉ちゃん」「黄さん」、二人とも萌子さんより年上にも関わらず、杉ちゃんには終始タメ口、黄さんには終始敬語だったのも見所。

どちらの男性と過ごす時間も萌子さんは楽しそうで、どちらを選んでも幸せになれそうでした。

 

最終話の結末はまさかの「どちらも選ばない」

そうなんです。

最終話、萌子さんが下した結論は

「どちらにもローズは渡さない」でした。

「え?」

ですよね。

誰にも渡されることなく残された1本のローズが映し出され、

スタジオにカメラが戻った時のMC陣。

沈黙が続き、固まっていましたね。

そうですよね、今までそんなことありました?

「どっちかは選んでよー!」

って正直めちゃくちゃ思いました。

いやいや問題作やろ、と言うMCの岡村さんに対して

矢部さんが

「彼女、嘘つけなかったのよ結局。

バチェロレッテという番組だということも、分かってる。

この後、色んな人に色んなことを言われることも、分かってる。

でも覚悟して、この答えを出したのよ。

すごい覚悟で決めたと思うんですよ。」

って言うんですよ。

いや、本当に「確かに」ですよね。

何の忖度もせず、参加した男性陣に対して

まっすぐに向き合った結果なんだろうなと思います。

矢部っちイイ事言う!

 

バチェロレッテ・ジャパンから見えた30代女性の恋愛の難しさ

萌子さんはあくまでも「人生のパートナー」、つまり「結婚相手」を探しに来たわけです。

「大好き」である「杉ちゃん」にローズを渡して、

結婚相手として今は見れないけれど一応付き合ってみる。

という事も、もちろんできるんです。

でも確証が持てないのに「杉ちゃん」に失礼だと、ローズを渡さなかった萌子さん。

萌子さんのまっすぐさが伝わりますね。

ただ勝手に深読みしてみると、

萌子さんは33歳で「結婚相手」を探している。

SHELLYさんも番組内で言っていましたが、大人になると1度付き合ったら2、3年位結構ダラダラと付き合えちゃうんですよね。

30代の2、3年ってあっという間に過ぎる割に、婚活に関して言えばダメージが大きすぎる。

「次に付き合う人は結婚する人がいい」という萌子さんの言葉も

そういった意味があるのかもしれません。

でも「付き合う前から結婚したいと思える相手」ってそうそう見つからないのも現実。

そして「杉ちゃん」ほど「自分の事をすごく愛してくれる相手」もそうそういないのも現実。

「杉ちゃん」の想いがまっすぐすぎて、中途半端は申し訳ないという萌子さんの優しさと正直さ、めちゃくちゃ好きです。

でも萌子さんが、幸せな結婚をするには

「自分の事をすごく愛してくれる相手と、一旦付き合ってみる」というのは

大きな一歩だと思うんですけど、

考え直してもらえないですかね。(杉ちゃん推しだったので。笑)

0

MISA

19,109 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧