【ニキビ跡を消したい人必見】ニキビ跡に効く美容成分まとめ

エイジングケア

せっかくニキビが治ってきても、ニキビ跡がなかなか無くならないと本当に憂鬱になりますよね、

私も最近食生活が乱れて、顎に黄ニキビができてしまって、、それがやっと治ってきたと思ったら跡がしぶとく残ってて、、、ツライです。

MISA
MISA
言いたくないですが、年々治るのが遅くなっているような気もします。泣

でも落ち込んでいてもしょうがないので、

この記事では、ニキビ跡に効かせたいときの化粧品選びに役立つように、「ニキビ跡に効果的な成分」についてまとめていきます!

MISA
MISA
他の肌悩みにおすすめの美容成分の記事はコチラ!

ニキビ跡はなぜできる?

ニキビ跡のタイプには3種類あります。

赤みタイプ色素沈着タイプクレータータイプです。

それぞれのタイプで原因を紹介します。

赤みタイプ・・・ニキビ跡が赤く残ってしまうのは、皮膚の内部で炎症の残骸が残っているからです。また、細胞を修復するために血管が開いているのも赤く見える原因です。

色素沈着タイプ・・・ニキビ跡が茶色に残ってしまうのは、赤ニキビや黄ニキビなどの炎症によってメラニン色素が過剰につくられてシミのようになるからです。

クレータータイプ・・・ニキビ跡が凸凹に残ってしまうのは、ニキビを繰り返していたり、強い炎症が肌の深くまで届いたりしたときのダメージによって、肌が硬く縮んでしまうからです。

どの原因で起きた、どのタイプのニキビ跡かでアプローチが変わります

なかでも化粧品である程度のアプローチができるのは赤みタイプ色素沈着タイプです。

 

ニキビ跡におすすめの美容成分

それでは、赤みタイプと色素沈着タイプのそれぞれのニキビ跡に効果的な美容成分をご紹介していきます。

赤みタイプにおすすめの成分

炎症の残骸が残っていることで赤く見える赤みタイプには、抗炎症効果がある成分がおすすめです。

赤いのは、まだ肌が修復しようと頑張っている証拠。

赤みのあるうちにしっかりとケアをしてあげましょう。

おすすめの抗炎症成分を2つご紹介します。

アラントイン

医薬品にも使われている抗炎症成分。

細胞増殖が期待される成分で、消炎効果があるので、赤みのあるニキビ跡を修復してくれます。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)

抗炎症効果敏感肌症状改善効果があって、化粧品によく使われている定番の抗炎症成分。

古くから使われていて安心感が高い抗炎症成分です。

摩擦からくるシミ・くすみなどの発生を防ぐ効果もあります。

 

色素沈着タイプ

色素沈着が原因で残るニキビ跡には、美白ケアが有効。

過剰なメラニンの生産命令をストップしてくれたり、生成を抑制してくれるような成分を選びましょう。

シミのケアと似ていますね。

 拭き取り・スクラブやゴマージュ・マッサージなどの、肌をこするケアは、色素沈着タイプのニキビ跡の悪化につながるので避けましょう。

おすすめの美白成分を2つご紹介します。

ビタミンC誘導体

メラニンの生成を抑制してくれるビタミンC誘導体。

なかでも吸収率が高い、APPSリン酸アスコルビルMgリン酸アスコルビルNaがおすすめ。

ニキビ跡の色素沈着を緩和してくれます。

プラセンタ

プラセンタもメラニンの生成を抑制して色素沈着を防ぐ効果があります。

プラセンタが含むアミノ酸のターンオーバーを正常に保つ効果で、ニキビ跡を改善します。

またニキビが悪化して皮膚の組織が破壊されてクレータータイプのニキビ跡になってしまわないように、コラーゲンなどの生成を促す効果があります。

MISA
MISA
ビタミンC誘導体やプラセンタはいろんな肌悩みに働いてくれるね!

 

おまけ ニキビ跡の応急処置メイク

ニキビ跡の上にメイクをすることはおすすめとは言えないけど、どうしても今日だけでも隠したい!って時ありますよね。

その時は、隠したいニキビ跡の色に対照的な色(反対色)のコンシーラーで、カラーコントロールしてあげることがおすすめです。

反対色を重ねてあげると無色化するんです。

赤には緑、紫や黒色っぽいものには黄色やオレンジを合わせましょう。

これはクマにも使えます。

無色化してからファンデーションを塗ることで、肌の統一感が段違いになります。

お悩みの方は試してみてください。

 

まとめ

ニキビ跡のタイプは3種類
赤みタイプ色素沈着タイプクレータータイプ
化粧品でアプローチできるのは赤みタイプ、色素沈着タイプ。
赤みタイプのニキビ跡の原因皮膚の炎症がまだ残っているから。
色素沈着タイプのニキビ跡の原因⇒ニキビによる炎症によってメラニンが過剰につくられてシミのようになるから。

赤みタイプのニキビ跡におすすめ成分アラントイングリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
色素沈着タイプのニキビ跡におすすめ成分ビタミンC誘導体プラセンタ

私のニキビ跡はまだ赤みを持っていて、修復しようと頑張っているようなので、抗炎症成分が入ったものを使って肌を応援したい思います。

早くカバーしなくても綺麗な肌になれるように、自分に合う成分を見つけていきましょう!

 

 

1+

MISA

19,195 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧