【恋愛ホルモン】女性は恋愛中綺麗になるって本当?科学的根拠は?

エイジングケア

「女性は恋をすると綺麗になる」と言いますが、これは本当でしょうか。

 

私自身、相手からの見た目を気にすることが増えて、服装やメイクを頑張ったりするので、“綺麗になる”ということもあると思います。

 

しかしもっと科学的な根拠があるなら、どういう仕組みなのか知りたい!

 

ということで、この記事では恋愛が与える美容の効果の中でも、特に“美肌”に注目してまとめていきます。

 

美肌に導く恋愛ホルモン

 

女性は恋をすると、主に4つのホルモンが分泌されます。

フェニルエチルアミン、オキシトシン、エストロゲン、ドーパミンの4つです。

それぞれの美肌効果を詳しく調べました。

 

フェ二ルエチルアミン

恋に落ちた瞬間に大量に分泌されるホルモンで、恋愛ホルモンとしては代表格で、効果も最強クラスのホルモンです。

フェニルエチルアミンには消化を促進する効果があります。

特に便秘解消の効果があり、それによって肌荒れが治まったり肌の調子が良くなります。

また、食欲抑制の効果があります。

食べ過ぎを防ぐことができると美肌につながりますね。

 

オキシトシン

好きな人と触れ合うことで分泌されるホルモン。

美肌だけでなくダイエットにも効果があると、最近化粧品業界も注目しているホルモンです。

オキシトシンには皮膚の幹細胞を活性化させてくれるので、肌表面のキメを整えたり、皮膚の中のセラミドなどの保湿成分の分泌を促して、潤った肌を作ってくれます。

 

エストロゲン

恋をしたときに、ときめいたりドキドキすると分泌されるホルモン。

美肌ホルモンとも言われています。

生理が終わると肌の調子が良くなっていくのもこのホルモンの効果です。

エストロゲンは肌の内部のコラーゲンを増やして、ハリやツヤのある、くすみのない肌に導いてくれます。

 

ドーパミン

幸福感を得ると分泌されるホルモン。

ドーパミンは、細胞の代謝を活性化する作用があります。

肌のターンオーバーを正常化し、新しい健康な肌を作ってくれます。

 

キスで幸福感あふれる美肌に!

 

ここまで美肌効果のある恋愛ホルモンについて見てきましたが、調べているうちにこれらの恋愛ホルモンが分泌される行動の1つに“キス”があることが分かってきました。

 

“キス”をした時の美肌効果も詳しく調べていきましょう。

 

キスをすると、オキシトシンが分泌されます。

オキシトシンには不安や苦痛などのネガティブな感情を減らし、気分を引き上げてくれる効果があります。

脳がリラックスできる状態をつくることで、呼吸や血流も安定し、肌への栄養素もしっかりと供給されるようになります。

 

また、キスは脳を活性化させ、ドーパミンの量も増やします。

ドーパミンは細胞の代謝を活性化させて、肌のターンオーバーを正常化させてくれるんでしたよね。

 

さらに、エストロゲンが分泌され女性ホルモンの分泌を促進し、肌のきめを整え、潤う美肌を保ってくれます。

エストロゲンは年齢とともに分泌量が下がってしまうのですが、キスをすれば分泌量を増やしてくれます。

 

幸せにあふれたキスをすると、脳が刺激されて体の機能が活性化されるので、内側から輝く健やかな美肌を目指すことができるんですね。

 

恋愛中じゃなくても恋愛ホルモンを出す方法

恋愛が肌にとてもいい効果を与えることは分かりましたが、“そうは言っても今気になる人が近くにいないなぁ…”という人もいますよね。

 

そういった時のために、今までご紹介した恋愛ホルモンを、気になる人が見つかるまで恋愛以外で増やすことができる方法をまとめました。

 

食べ物で増やす

フェニルエチルアミンの分泌を増やす効果があると言われているのが、チョコレートやチーズ。

チョコレートは原料であるカカオに、フェニルエチルアミンの分泌を促す効果があります。

チョコレートで恋愛ホルモンを増やせるとは、手軽ですし嬉しいですよね。

あと、エストロゲンと同じ働きを持っている大豆イソフラボンや、食べることでエストロゲンの分泌を促すヘーゼルナッツもおすすめです。

 

握手などのスキンシップをいつもより積極的に

オキシトシンやドーパミンは、スキンシップでも増えます。

職場でも気心のおける相手に対してのコミュニケーションとして、肩をポンとしたり、ハイタッチをしたりするだけでも効果があります。

しかしスキンシップが苦手な人を相手に選ばないようにだけ、注意が必要ですね。

 

恋愛映画を見る

恋愛映画を見て疑似恋愛をするのも、恋愛ホルモンの分泌を促すおすすめの方法です。

映画の中に憧れの人を見つけて、ドキドキハラハラを感じることで、フェニルエチルアミンやオキシトシンが分泌されます。

 

まとめ

 

・女性は恋をすると、4つの美肌効果のある恋愛ホルモンが分泌される。

・キスも美肌に効果あり。

・恋愛以外でも美肌効果のある恋愛ホルモンは増やせる。

 

「女性は恋をすると綺麗になる」は肌の観点から見ても本当でしたね。

恋をして垢ぬけたと感じた友達がいても、“なんか綺麗になったなぁ”と思うだけだったので、科学的に見ても根拠があるとはびっくりしました。

ドキドキする気持ちって、恋愛ホルモンが出ているからなんですね!

私も自分を満たしてあげることができる素敵な恋をして、ハリツヤのある、幸せ美肌になりたいです!

2+

MISA

19,109 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧