【20代向け】透明感爆上げの美白スキンケア

エイジングケア

 

“美白”は、スキンケアの中でも特に多くの方の関心が高いのではないでしょうか。

紫外線は生きていく上で、避けては通れませんよね。

特に20代の方は、紫外線の影響による肌変化がまだ現れづらい年代です。

 

透明感のある白い肌になりたい

将来、シミができるのを防ぎたい

美白に効果的な成分は?

肌荒れちゃん
肌荒れちゃん

 

 

20代のうちからできる美白ケアを知って、今も未来もキレイな美白肌を目指しませんか?

毎日の地道な積み重ねが、キレイな肌を作りあげます。

 

30代・40代さんはこっちだにゃ!

 

まずは徹底的に紫外線から守って

紫外線は肌だけでなく、髪の毛や唇などにも影響を与えます。

また、肌を徹底的にガードしても、からの紫外線で日焼けをしてしまったりと、本当にやっかいです。

それに、紫外線対策をしないと、いくら美白ケアを頑張っても意味がなくなってしまいます。

シーン別の紫外線対策をご紹介いたします。

 

外に全く出ない日

遮光カーテンなどで、完全に日の光も入らず、1歩も外に出ない場合は、紫外線対策をしなくても大丈夫です。

メイクをしない場合は、ノーメイクで肌を休ませ、美白のスキンケアをいつもよりもしっかりと行いましょう。

 

日常

通勤や通学、ちょっとした買い物に行く場合は、SPF30前後の日焼け止めがオススメです。

多いかなと思うくらいの量をしっかりとって、肌に伸ばします。

そして、日傘やUVカット効果のある羽織りものを羽織りましょう。

アームカバーサングラスなどもプラスすると、より安心です。

 

海など紫外線を多く浴びる日

かなり紫外線を浴びてしまう場合は、水や汗などでも落ちづらいウォータープルーフで、SPF50+PA++++最高値の日焼け止めを選びましょう。

そして、塗り直しができる時にこまめに日焼け止めを塗り直します。

メイクしている場合や髪の毛、頭皮などには、スプレータイプの日焼け止めを使用するのがオススメです。

そして、水に入っていない時は、UVカット効果のあるサングラス帽子をかぶったり、ラッシュガードを着用したり、できるだけ日陰にいましょう。

 

20代向けの美白スキンケア成分

美白 スキンケア 方法

美白のスキンケアにもさまざまなものがあり、どれがいいのか悩んだことはありませんか?

20代の方にオススメの美白成分をご紹介いたします。

ご自分の肌悩みに合わせて、どの成分が入っていたらいいのかをチェックしてみましょう。

 

ビタミンC誘導体

美白成分の中でも有名な成分で、ビタミンCを肌に浸透しやすくしたものが、ビタミンC誘導体です。

シミやそばかすの予防

ニキビ跡やシミを目立たなくする

ビタミンC誘導体には、メラニン還元作用や作られるのを阻止する働きがあるので、シミなどができづらく、すでにできてしまったシミにも効果を発揮します。

また、今はシミがなくても、これから出てくる可能性があります。

一度シミがでてくると、ケアをするのに時間もお金もかかってしまうので、今のうちからしっかりとケアをすることが大切です。

 

ビタミンC誘導体の美白以外の効果

皮脂の分泌を抑える

コラーゲンの生成を促す

シワ・たるみ予防

ニキビで悩んでいる方や、シミ・シワ・たるみの予防にもなり、どんな成分の入っているスキンケアを使ったらいいのかわからない方にオススメです。

20代に関わらず、年齢を問わず使える成分です。

 

アルブチン

アルブチンとは、コケモモなどに含まれている成分で、美白の代表格である成分ハイドロキノンと似た構造を持ちます。

β型とα型があります。

どちらも美白効果がありますが、α-アルブチンの方が優れた効果を発揮することが研究でわかっています。

シミ・そばかすができるのを防ぐ

色素沈着防止

メラニン色素自体の生成を抑えるので、シミ・そばかすができるのを抑制します。

アルブチンは、化粧品以外でも梨やマッシュルームなどの食事、サプリメントなどからも摂取できます。

 

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドは、別名ナイアシンアミドとも呼ばれ、ビタミンB郡の一種です。

シミ・くすみ予防

色素沈着の改善

肌に透明感や明るさを与え、色素沈着の改善効果もあります。

 

ニコチン酸アミドの美白以外の効果

 

ニキビの炎症・皮脂を抑える

シワ・たるみを予防

シワの改善

美白ケアやニキビケアの他、エイジングケアまでできる万能な成分です。

美白以外にも、ニキビで悩んでいたり、今のうちからエイジングケアを始めて、シワなどを対策したい方にオススメです。

 

インナーケア

美白 スキンケア 方法

外側からではなく、内側からもサプリなどで美白ケアをすると、さらに効果的です。

  • L-システイン
  • ビタミンC
  • トラネキサム酸
  • プラセンタ

いろいろなサプリや薬を併用して飲む場合は、成分の過剰摂取や薬の効果に悪影響を及ぼす可能性があり、飲み合わせに注意が必要です。

まずは、医師や薬剤師に相談しましょう。

 

まとめ

美白 スキンケア 方法

透明感のある美白肌は、毎日の紫外線対策や保湿、美白ケアなどで手に入れることができます。

まずは、毎日の紫外線対策からしっかりしていきましょう。

20代のうちから、しっかりと紫外線対策や適切なスキンケアを続けることで、未来の肌は確実に変わってきます。

今も未来も、キレイで透明感のある美白肌を手に入れましょう。

 

究極の美白スキンケア方法を知りたい人はこっちも見てにゃ!
0

MISA

19,196 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧