• HOME
  • MISA
  • ダイエット
  • ダイエット中の居酒屋でお酒を飲みたい人が最低限知っておきたい5つのこと【低脂質ダイエット】

ダイエット中の居酒屋でお酒を飲みたい人が最低限知っておきたい5つのこと【低脂質ダイエット】

ダイエット

居酒屋って高カロリーなものが多い、しかもお酒が入るからダイエット中のお誘いは断らないといけない。でも居酒屋って会話も弾むし、コミュニケーションの場としては最適だから行きたいですよね。我慢する必要はありません。居酒屋通いでダイエットを成功した私から、あなたに居酒屋でもダイエットに影響しない方法をここで紹介します。

もちろん、居酒屋でお酒なは全く飲まない、枝豆だけで過ごす、なんてつまらない方法ではないので安心してください。

 

ダイエット中に居酒屋に行ってお酒を飲んでもいい

ダイエット中に居酒屋で飲み食いしても体重が増えない理由

私はお酒が大好きで、居酒屋にはよく行くんです。

以前10キロ以上の減量に成功した時も居酒屋は行ってました。それに居酒屋のご飯って美味しいんですよね。それゆえに、最初ダイエット始めた頃は、居酒屋行くと体重は増えるものだと思って躊躇していたのですが、それがどんどんストレスになっていき、ある日、とうとう誘惑に負けて居酒屋に行ってしまいました。

しかし、次の日、恐る恐る体重をみてみたら、意外や意外、体重増えていないんです。それから私は居酒屋に行くことをためらわなくなりましたが、ダイエットには成功できました。それはなぜか?

 

そこでわかったことは、

一般人のダイエットレベルでは居酒屋は食べるものさえ気をつければ影響は受けづらい、ということ。

 

増量と減量を繰り返していてもともとダイエットの知識があった私は居酒屋に行ってもあることは守っていたのです。だから体重に影響を及ぼさずに済んだのだと思います。

 

ダイエット中の居酒屋では低脂質ダイエットで脂質を取らないメニューにする

当時の私が行っていたダイエット方法は、低脂質ダイエットです。低脂質ダイエットは、脂質を落として、摂取カロリーを減らし、消費カロリーよりも少なくすることで体重を落とす、ダイエットする方法です。詳しいやり方は以前書いた記事に載ってますのでご覧ください。

 

低脂質ダイエット中の居酒屋では焼き鳥や串カツではなく刺身や焼き魚などのメニューを選ぶ

友達や会社の人と居酒屋に行くことになった時、あなたにもし店選びの権利があるのなら、迷わずに海鮮系の居酒屋さんを選ぶことをお勧めします。

その理由は、海鮮系はダイエット中の私たちにとって大きな味方だからです。海鮮系の居酒屋さんには、文字通り魚や貝類の料理が並んでいます。この魚や貝類、お肉や揚げ物に比べてカロリーが低いことも理由ですが、特に魚に含まれる脂質というのは、脂質の中でも良質な脂質だからです

 

刺身や焼き魚などの魚の脂質は低脂質ダイエット中でも摂るべき良質な脂質

魚の脂肪には、オメガ3と呼ばれる多価不飽和脂肪酸(DHA・EPA)などが含まれています。

この脂肪は、中性脂肪を下げる効果があるんです。また、血液をサラサラにする効果も期待でき、欧州のとある魚しか食べない地域では、心臓病などの生活習慣病にかかっている人がほぼいなかったというレポートもありました。

それくらい魚は健康にいいということ。また、貝類にはほとんど脂質は含まれていないため、それもダイエット中の私にとっては有益でした。現に私は居酒屋でも魚料理をメインにすることで低脂質ダイエットに成功しています。

 

低脂質ダイエット中の居酒屋では揚げ物は頼んではいけない

魚の脂質と違い、お肉や揚げ物に含まれる脂肪は、飽和脂肪酸と呼ばれており、これは悪玉コレステロール値が高くし、病気を発症しやすくなります。お肉を一日放置しておくと白い塊のようなものが付着していませんか。それが脂肪です。その脂肪が私たちの血液の中でも白く固まることを想像してみてください。それは血液ドロドロにもなりますよね。

ダイエットに成功したいなら、居酒屋では、肉類や揚げ物は食べないようにしましょう。

 

どうしてもお肉系の居酒屋さん、またはどこにでもある普通の居酒屋に行くことになったらどうするか。

それは牛肉や豚肉ではなく、なるべく焼き鳥を食べるようにしてください。そして焼き鳥の中でも下記を食べること。

 

ささみ、鳥レバー、軟骨、とり胸(皮を取る)

 

 

これらは焼き鳥の中でも脂質が少ないものたちです(鳥レバーは他の比べて怪しいですが私の大好物なので入れました)。

基本はこのローテーションです。特に軟骨は美味しいし、脂質も少ないのでとてもお勧めです。つくねや皮は脂質が多く含まれているので、避けましょう。

 

番外編:ダイエット中の居酒屋で牛肉や豚肉を食べたい場合

どうしても牛肉や豚肉を食べなくてはいけない時は、赤身を選んでください。基本はヒレかモモ肉です。カルビなんてダイエット中にほってのほかですよ。食べたいですけど、我慢です。なりたい自分を思い出すこと!

 

 

低脂質ダイエット中に居酒屋で一番気を付けるべきこと

ただ、一つ重要なことがあります。

それは居酒屋ではお酒を飲むということ、お酒というのは人間の判断力を失わせる作用があります。それは時としてストレスを発散させたり、嫌なことを忘れたり、メリットになりますが、ダイエット中の私たちは気をつけなくてはいけません。

 

理性を失うことで、食べてはいけないものを食べてしまうから。

 

酔っ払っても自分はダイエット中なんだ、ということを忘れないようにしましょう。居酒屋は本当に楽しいところです。でも節度を持った酔い方をすれば、他人も自分ももっとハッピーになれるのではないでしょうか。

 

当たり前ですが、飲酒する予定、飲酒後の車の運転は厳禁!絶対ダメです!これらを厳守する人のみ最新の車情報が載ってるCarlineがオススメですよ!

CarLine(カーライン)|株式会社CTN

 

0

MISA

19,109 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧