• HOME
  • MISA
  • ダイエット
  • ダイエット初心者は糖質制限ダイエットではなく、低脂質ダイエットにするべきメリットとデメリット

ダイエット初心者は糖質制限ダイエットではなく、低脂質ダイエットにするべきメリットとデメリット

ジャンクフードはダイエットの敵
ダイエット

誰もがダイエットに失敗したくないはずです。特にダイエットをしたことがない初心者なら尚更ですよね。

実はダイエットに失敗しない方法はどのダイエット方法を選ぶか、が非常に重要です。今回はダイエット初心者でも取り組みやすく効果が目に見えて出やすい低脂質ダイエットのメリットとデメリットについてお話しします。

 

 

低脂質ダイエットは初心者でも簡単に取り入れられるダイエット方法

 

ダイエットには糖質制限ダイエット、低脂質ダイエット、ケトジェニックダイエットがある

皆さんはダイエット=食べ物を全く食べない、だと思われてないでしょうか。

しかし、これが一番ダイエットに失敗しやすい例です。とりあえずなんでもいいから食事を減らせば痩せる、それは大きな間違いです。もしあなたがそう思っているのなら、ここでダイエットには種類があることを理解した上で、このような考えを改めてください。

 

糖質制限ダイエットは糖質をカットするダイエット方法

テレビや雑誌で取り上げられ、ダイエットと言われるもののほとんどが糖質制限ダイエットです。

お米、パン、パスタなどの糖質をカットすることにより、一日の摂取カロリーを下げて、体重を減らす方法です。

 

ローファットに比べて、結果がすぐに出やすいが方法を間違いやすい糖質制限ダイエットについてはこちらの記事をどうぞ

 

低脂質ダイエットとは脂質を摂らないダイエット方法

低脂質ダイエットとは、天ぷらやとんかつなどの揚げ物は避け、低脂肪のササミやサラダなどを食べることで、総摂取カロリーを下げるダイエットのことです。

 

ケトジェニックダイエットとは脂質をエネルギーに変えるダイエット方法

これは近年注目されているダイエット方法の一つで、上記二つのダイエットに比べると大きく違うことが二つあります。

・カロリーを摂取してもいいこと

・お腹が空きづらいこと

・ダイエット初心者には難しい

 

気になった方は下記記事を参考にしてみてください。

 

ダイエット初心者に低脂質ダイエットが向いている理由

それは一番健康的なまま痩せやすいのが低脂質ダイエットだからです。

例えば、学校で勉強していても頭に入ってこない、仕事中もずっと体がだるくてしょうがない、こんなことでは日常生活に支障が出てしまいますよね。

ですが、ダイエット経験者の多くがこういう症状を経験しています。

なぜこういうことが起こるのでしょうか。

私たちの体は通常糖質をエネルギーにして生活をしています。食べ物を全く食べない状態では、低糖質状態に陥りやすく、私たちが生活する上で必要な糖質であるエネルギー自体をカットしているため、体にだるさや頭が回らないなどの影響が起こりやすいのです。

逆に言えば、甘いものを食べたら頭が働くことはみなさんも一度は経験したことがありますよね。

 

低脂質ダイエットならローカーボダイエットと違って糖質を摂取してもいい

糖質を摂取しても低脂質ダイエットなら痩せることができます。それはなぜでしょうか。

脂質に含まれる1g当たりのエネルギーは9kcal、それに比べて、タンパク質4kcal、炭水化物(糖質)4kcal

三大栄養素である脂質とそれ以外のタンパク質と糖質では、約二倍近く1gあたりに含まれるカロリーが違うのがわかりますよね。つまり、もっとも高カロリーである脂肪を制限をすれば自ずとカロリーも制限され、糖質を今まで通り摂取していても体重は落ちていきます。

 

消費するカロリーより摂取するカロリーが多ければ体重は増えますし、摂取するカロリーより消費カロリーが多ければ体重は減っていきます。これがダイエットの大原則です。

 

そして、エネルギー源である糖質を制限しているわけではないので体のだるさや頭が回らなくなるなどの症状も起こりづらいのです。

 

低脂質ダイエットは脂質が多い食べ物である揚げ物や肉類をやめるだけで効果がある

あなたが低脂質ダイエットをやろうと決意したのなら、その第一歩として揚げ物を食べることをやめてみてください。最初はこれだけでも効果を実感できるはずです。

揚げてあるということは衣や食物の中に大量の油を吸っているのです。

その油があなたの体内に入ってきて、やがて脂肪となる、ことをイメージしてみてください。

口の中では美味しくてもダイエット中のあなたはその油を求めているのでしょうか。ここで我慢できないのならあなたはダイエットをすべきではないかもしれません。

 

もしあなたが低脂質ダイエットをしようと決意したのならどれくらい揚げ物を食べているのか、まず自分の食生活を知るべきです。

 

低脂質ダイエットは体のだるさが表れにくい

低糖質ダイエットをすると体にだるさや頭が回らないことがある、とお話ししましたが、低脂質ダイエットは基本的に体には影響が起きないことが多いです。

 

低脂質ダイエットのデメリットは揚げ物やステーキなどの脂肪が食べれないこと

低脂質ダイエットを行う場合、脂肪は極力避けるようにしないといけません。低脂肪ダイエットのデメリットとしては、揚げ物やステーキなどの油物が好きな人にとっては苦痛なことです。しかし、揚げ物やステーキを食べなくてもおいしいものはたくさんあります。

今までそういった生活をしていた人は、ダイエットを機に新しい食生活を考えてみるべきです。そしてなにより、

脂肪を我慢する分糖質は今まで通り摂っていても体は痩せていきます。

 

低脂質ダイエットを始めようと思ったら、このことを忘れずに過ごしてみてください。

 

低脂質ダイエットは脂肪を食べないこと

 

これから食べようとしている油、その脂肪があなたの体の一部となる、と思ったら食べるのを躊躇しないでしょうか。低脂質ダイエットを始めることに難しいことはありません、なるべく脂肪を食べないことです。

 

もしあなたがこの記事を読んで低脂質ダイエットをやってみようと思ったら、まず1ヵ月は低脂質ダイエットを貫いて過ごすことをお勧めします。

 

 

1+

MISA

19,108 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧