低脂質ダイエット中は洋菓子より和菓子を食べるべき理由【デザート】

ダイエット

女性は甘いも大好き。特に甘いものを控えている低脂質ダイエット中はデザートが食べたくてしょうがないという衝動に駆られるもの。低脂質ダイエットに成功するには、デザートは必ずしも我慢しなくてはならないのでしょうか。

 

ここでは、低脂質ダイエット中にどうしてもデザートが食べたくなったときに、洋菓子よりも和菓子を食べるべき理由をご紹介します。

 

低脂質ダイエットについてはこちらの記事でご紹介しています。

洋菓子と和菓子、低脂質ダイエット中に食べるなら和菓子

糖質と脂質が多く含まれる洋菓子は低脂質ダイエット中は禁物

デザートと言えば和菓子や洋菓子などのお菓子。子供の頃から私たちはデザートとして、お菓子を食べて育ってきました。

大人になっても勤務中や家でお菓子を食べるのことが日課になっている人も多いのではないでしょうか。

それほどまでに私たちの生活の中にお菓子文化は根付いています。大量の生クリームが乗っているパンケーキや、タピオカが入っている飲み物(これもお菓子です)、クレープ、おはぎ、お団子、いつの時代も私たち女性はお菓子を追い求めています。だって美味しいし、幸せですもん。

 

ですが、低脂質ダイエット中は、デザート、特に洋菓子は禁物です。その理由をこれからお話ます。

低脂質ダイエット中はケーキなどの洋菓子デザートは食べない

コンビニ、スーパー、周りの環境、お菓子の誘惑は常にダイエット中の私たちを襲います。その中でお菓子は食べちゃだめ、と思い込んでいると自然とストレスが溜まってしまい、それが溜まりに溜まるといわゆるキレ食い、という症状になり、今まで我慢していた分一気に食べてしまうことに繋がりかねません。お菓子大好きな女性にとって、全てのお菓子を断絶することは想像を絶するストレスになるでしょう。

 

ダイエット中に避けるべきお菓子を理解しさえすれば、時々ならお菓子を食べてもいいですし、その方がダイエットはうまく行きます。お菓子は大きく分けると、洋菓子と和菓子があります。

 

低脂質ダイエット中は洋菓子より和菓子を食べるべき理由

結論から言います。どうしても甘いもの(お菓子)が食べたくなった時は、迷わず和菓子を選んでください。和菓子と言えば、お団子やおはぎなどです。逆に言えば、洋菓子は避けましょう。和菓子と洋菓子との違いは、どちらも糖質が含まれていますが、和菓子と違って、洋菓子には加えて脂質が多く含まれていることです。

もっとも太りやすい栄養素の組み合わせは、脂質と糖質が両方含まれている食べものです。

洋菓子はこれに当てはまっています。下記をみてください。

 

ケーキ一個あたり(おおよそ)

約350キロカロリー 脂質:15グラム 糖質:30グラム

 

お団子一個あたり(おおよそ)

200キロカロリー 脂質:0.5グラム 糖質:30グラム

 

ここで着目して欲しいのが、脂質の量の大きな違いです。ケーキ一個とお団子では糖質がほぼ変わらないことに対し、脂質が10倍の差があります。脂質1グラムあたり9キロカロリーですので、この差がカロリーの差となっています。これこそダイエット中に洋菓子を避けるべき一番の理由です。

 

 

低脂質ダイエットの原則の一つは、脂質と糖質が両方多く含まれてる食べものには避けること

 

 

糖質制限ダイエット中は果物にも気を付ける

低脂質ダイエットをしている人よりも糖質制限ダイエットをしている人に気を付けてほしいことがあります。

 

果物(みかん、スイカ、メロン、もも、りんご、バナナなど)は健康に良いという風潮が強いですよね。確かに果物は加工品ではなく、自然な食べ物でジャンクフードに比べても健康的な食べ物であることに違いはありません。

しかし、ダイエット中の私たちにとっては果物は危険です。

その理由は、果物には果糖と砂糖が多く含まれているからです。果糖は、摂りすぎると痛風の原因になったり、脂肪肝の原因になります。健康的にも果糖を摂りすぎることはあまり良いものではありません。

 

糖質制限ダイエットの人は特に果糖と砂糖の違いを知りましょう

果物に含まれる果糖や砂糖と、お米やパン、パスタなどの糖質では消化にかかる時間が違います。

果物は消化されやすく、ついつい食べ過ぎてしまう傾向があります。それに比べてご飯、パンやパスタは消化に時間がかかるため、腹持ちがいいです。ダイエット中は同じ糖質でも、果物の糖質ではなく、なるべくお米などのでんぷん質の糖質を取るようにしてください。

 

 

100パーセントジュースは糖質制限ダイエットには向かない

100パーセントジュースを糖質制限ダイエット中に飲んでいる方が多い傾向があるようです。確かに時間のない現代人の私たちにとってはジュースで手軽に栄養が取れることは大きなメリットです。

しかし、ダイエット中の人に関してはこれは間違いです。果物と同じ理由ですが、100パーセントジュースには多くの果糖と砂糖が含まれているため、想像以上の糖質を取っていることになります。また、果物ではないため、繊維質がなく、消化もより早いため、すぐにお腹が空き、結果的にご飯などの主食を食べるより食べ過ぎてしまう、空腹になりやすいことになり、ストレスが溜まりやすくなります。また、果物だけではなく、野菜にも糖質が含まれているため、野菜ジュースにも注意が必要です。

 

ジュースは食事の代わりにはならない理由

ダイエット中だからといって何も食べてはいけない訳ではありません。特にダイエット=固形物ではなくジュースで済ます、という考え方も捨てましょう。すぐに空腹になりますし、栄養が偏り、健康を害する恐れがあります。真逆のように聞こえるかもしれませんが、ダイエット成功の秘訣は、正しい食べ物をしっかりと食べることです。ダイエットに近道はありません。それでも、私の記事を読んでもらえればダイエット成功に必要な知識を得られるはずです。

 

まとめ

 

・低脂質ダイエット中のお菓子は避ける。どうしても食べたい時は洋菓子ではなく和菓子にする

・糖質制限ダイエット中は果物の果糖には注意。同じ糖質ならお米、パンやパスタの糖質を取ろう

・100パーセントジュースで安直にダイエットしてると思い込まない

0

MISA

19,195 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧