糖質制限ダイエット中でも居酒屋でお酒を飲んでもいい理由

ダイエット

ダイエット中に居酒屋行くことをためらっている人が多いようですね。居酒屋は老若男女が仲良く楽しく過ごせる場所です。そこでお酒が飲めるのにダイエット中だからお酒は飲めないなんて、空気が読めないやつだと思われないか、という不安に思っている人もいるでしょう。心配しないでください、居酒屋でお酒は飲んでもいいです。ただし、必ず守って欲しいことはビールを飲まないこと。その理由をここでお伝えしようと思います。

 

飲むお酒を選ぶことがダイエットの秘訣

 

糖質制限ダイエット中の居酒屋でとりあえずビールはやめる

 

居酒屋に行ったら皆さんはまずお酒を頼みますよね。一杯目は何でしょうか。とりあえずビール!と言う人が大半ではないでしょうか。友達がビールと頼んだから、私も!とついつい頼んでしまう。それが友達ならまだ抑制が効くかもしれませんが、先輩や上司ならでしょうか。目上の人がビールと頼んでいるのに、自分だけハイボール、カシスウーロンやカシスオレンジなどを頼んだら場の空気が悪くなるのではないか、と考えるのはとても自然なことです。

 

ただし、あなたが糖質制限ダイエットを成功したいのならビールだけは飲めないようにしましょう。

 

ビールには糖質が多く含まれているので糖質制限ダイエットに不向き

ビールには中ジョッキで12.6gもの糖質が含まれています。実はこの糖質、ロールケーキ一片もの糖質になるのです。ビール一杯でロールケーキを食べているのもほぼ同義となります。あなたが糖質を制限する糖質制限ダイエットを行っているのならこのことは必ず知っておかなくてはなりません。

 

 

糖質制限ダイエット中でも飲んでもいいお酒

 

ここでお伝えしたいことがあります。私は決してダイエット成功のために、お酒を辞めろと言っているわけではありません。お酒というのは気分をほぐして、少量なら体にいい影響を及ぼすと言われています。またお酒でストレスを解消している、という人も少なくないでしょう。もし、そういう人が断酒をした場合に、ダイエットで食べたいものを制限しているに加えて、お酒まで飲めなくなったらストレスが溜まりに溜まってしまいかねません。ストレスが爆発する先は暴飲暴食です。もしそうなったらダイエットなんて水の泡。全ての努力が無駄になってしまいます。だから、お酒が大好きな人はお酒をやめないように工夫すればいいのです。

 

糖質制限中はお酒は飲んでも、食事に気をつけること

 

あなたがもし食事とお酒を天秤にかけたときに、食事よりもお酒が勝った場合、食事管理をすることをお勧めします。ダイエットの基本は食事管理から始まります。運動も大切ですが、基本は食事です。運動をたくさんしていてもその分カロリーを摂取していては痩せることはできません。お相撲さんを見てみてください。彼らは毎日過酷なトレーニングをしているにも関わらず大きな体をしていますよね。普通の食生活なら痩せ細ってしまうほどのトレーニングをしていても、あの体を維持できているのは、それだけ食事を大量に食べているからです。ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せます。またその逆なら体重はどんどん増えていきます。お相撲さんがあの体型を維持できているのは、たくさん食べているからに他なりません。

 

居酒屋での食事方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

ダイエット中はお酒のカロリーに要注意

皆さんはお酒にもカロリーがあることをご存知でしょうか。一般的に売られているチューハイの栄養成分表を見てみてください。だいたい100mlあたり50キロカロリーくらいあります。今時は糖質0のものが多いですが、それでもカロリーはちゃんとあります。350mlのチューハイ缶を飲んだら、約175キロカロリーを摂取することになります。おにぎり一個あたりのカロリーが200カロリー程度ですので、お酒のカロリーの大きさに驚く方もいるかもしれません。糖質0だからたくさん飲んでもいいというわけではないのです。

 

糖質制限ダイエット中のお勧めのお酒はハイボール

私がダイエットを成功したときに飲んでいたお酒は基本的にはウイスキーやジンやウォッカなどの蒸留酒です。まずはハイボール!これで間違いありません。また、日本酒やビールと違いこの蒸留酒のいいところは、糖質がほぼない、ということです。ただし、カロリーはあるので飲むすぎは注意してください。さて、日本酒を今あげましたが、日本酒の原材料はお米です。日本酒を飲む、ということはお米を食べているくらいに思っていた方が良いでしょう。それくらい糖質が含まれているからです。

 

糖質制限ダイエット中にカクテルは飲まない

 

女性が好んで飲むカシスオレンジやカシスソーダ、カルーアミルクなどのカクテル系は甘くて美味しいですよね。でもこれらのお酒はほとんどデザートと同じくらいの糖質が含まれています。カシスというリキュールにも糖質は含まれていますし、それを割るオレンジジュースには果糖が含まれています。この果物の果糖と言うのはダイエット中はあまり摂取すべきではありませんし、これらをデザートと同等と思えば、ダイエット中は、カクテルはあまり頼むべきではないでしょう。

 

 

ストレスが貯まるくらいならお酒を飲もう

以上、ビールはだめ、日本酒はだめ、カクテルはだめ、とダメダメと言ってきましたが、もしあなたが断酒することでストレスが溜まってしまうのなら断酒はしないほうがいいでしょう。私もお酒をどうしてもやめることができず、ダイエット中も飲んでしまっていました。しかし、その分の食事管理を徹底することで10キロ以上痩せることができました。

 

お酒を飲む代わりに、あなたは何をしていますか。例えば、食事をしっかり管理できている、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る食事ができていると自信を持って言えるかどうかが大切です。

 

糖質制限ダイエット成功に必要なのはお酒を飲まない強い意志

 

糖質制限ダイエット中はストレスが溜まるものです、食べたいものを食べれないのですから。でもそれにも増してダイエットを必ず成功させるという強い意志があるからダイエットを始めたのではないでしょうか。もし簡単に誘惑に負けてしまうのならダイエットなんて成功は夢のまた夢です。毎日のお酒が美味しい!これがないとやってられない!と思えるほどに毎日を頑張って生きている、そしてダイエットも成功させたいと思っているあなたならきっとお酒を飲んでいても食事管理を徹底すればダイエットに成功できるはずです。

 

ダイエット成功のために、あなたは何を捨てれますか?

 

0

MISA

19,108 views

すべての女性を幸せにする!! Webライター2年目。 化粧品成分検定1級、Webライター検定3級、薬機法勉強中、エンタメ大好き

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧